Copyright(C) 2005 そうか革職人会 All rights reserved.

  • b-facebook
検索

WITH

茂垣(以下“茂”):「今日は、そうか革職人会所属の株式会社ウィズさんに伺っています。社長の竹下さんです、よろしくお願いします。」 竹下(以下“竹”):「よろしくお願いします。」 茂:「全然、緊張しないでください。(笑)」 茂:「突然ですけど、歳はおいくつですか?」 竹:「72歳です、昭和21年ですね。」 茂:「社長一代でこの業界に?」 竹:「はい。」 茂:「そうですか、もともと草加ですか?」 竹:「谷塚生まれです。」 茂:「最初からメーカーですか?」 竹:「そうですね…最初はね、卒業してから義理の兄がタンナーをやっていたんですよ、吉町で。ところが公害でダメになって、なにかやろうかということになって、なにやる?ということで、ボーリングのシューズとバッグを売り歩こうということ。ところが、ボーリングはすぐにダメになっちゃって、しょうがないからじゃあ小物を作って、注文とってきて売ろうということになって。見よう見まねで、右も左もわからないままやり始めたのが27歳ぐらいの時かな?」 茂:「そうすると、昭和50年代アタマぐらいですかね?」 竹:「そうですね、27…28ぐらいの時かな。そのぐらいでちょこちょことやりだして。だから前の仕事が18年ぐらい。義理の兄が社長だったんだけど3年で借金背負って私が社長になって、15年経って息子も大きくなって、借金も返したので「じゃあ私は抜けますから」ということで独立して、それが平成2年で、今に至るという。」 茂:「今は息子さんが営業をされている?」 竹:「そうですね。」 茂:「工場内を見せてもらったんですが、従業員の方がたくさんいらっしゃったんですが、あの
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now